中古パーツ販売

ただいま、ページ準備中です。

シーケンサ「PLC」の原理

センサーやプッシュボタンなどから入力信号がシーケンサの入力部へ送信され、シーケンサ内ではあらかじめ書き込んであるプログラムに基づき判断が行われます。最後にシーケンサの出力部から駐車場パレットモーターや操作ランプなど機器へ信号が出力されることで駐車場呼び出しが実行されます。10年程度で寿命を迎えてしまった駐車場機器を修理する為には、プログラムや入出力機器のオン・オフ情報をシーケンサに書き込みし制御不具合が起きない様に調整をします。

プログラムはシーケンス回路をロジック化しているラダー図方式が頻繁に用いられます。

シーケンサ

各社のPLC機器ごとにプログラミングツールが存在し、それを用いてラダー図を編集します。
それぞれの駐車場にあった動きを正確にプログラミングを行います。

駐車場機器より取り外しし、クリーニングしたPLCですが、安く修理をしたい方、また古い駐車場を修理している専門家の方に販売させていただきます。

弊社では駐車場機器の取り付け、改修工事自体も承りますのでお問い合わせください。