サービス内容

全メーカーの機械式駐車装置のリニューアル工事に対応

弊社は、械式駐車場装置の修繕、リニューアルを専門に行っています。
主力業務は、機械式駐車装置の頭脳ともいえるシステム開発――PLC回路の設計・更新ですが、それに伴う、タッチパネル設計・更新、機械式駐車場の改修工事、機械器具設置工事等もトータルで請け負っています。

機械式駐車装置の修繕、リニューアルを低コストで実現

昇降モーター交換前機械式駐車装置は、電機部品は7~10年、機械部品は15年で寿命といわれています。安全に機械式駐車装置を使い続けるには、改修工事が必要です。機械式駐車場は、メーカー、年代によってさまざまな機種があり、また設置される環境や条件が個々で異なるため、一つとして同じものはありません。そのため、製造メーカーにメンテナンスを依頼した場合、大規模な入れ替えが必要になるなど、コストがかかってしまいます。しかし、古くなかったからといって、すべてを新しくする必要はありません。
弊社では、“古くなった機械のメンテナンスをしながら、新しいテクノロジーで動かす”ことを基本に、駐車場環境に適した制御、リニューアル工事をご提案しています。

機械を動かすシステムは、「セキュリティを高くしたい」「これまでの不便を解消したい」など、オーナーの要望を叶えながら、その駐車場に合わせて、一つ一つ構築していきます。
コストに関しては、メーカーと比較して、半分から3分の1程度に削減できることが特徴です。

マイベストプロ